ちゃつぼのセイヴァー攻略

ヴァンパイアセイヴァーの攻略やります

その他のキャラ対 1

あとはよく分からないので一応書くぐらいで


モリガン

全体的には機動力が無いという弱点を突いてヒットアンドアウェイ気味に戦うことが大事だと思います。火力が高いので読み負けると意外に負けます。


・中距離は垂直ジャンプでだいたい防げる

モリガンはジャンプの軌道が低く、空対空で負けにくいです。さらに宙に浮くタイプのダッシュも、速度が遅いので垂直ジャンプをかぶせやすいです。垂直ジャンプを使うことで、相手は攻め方を工夫しなければいけなくなるでしょう。


・攻めは固める回数を少なく

昇竜があるので、デミトリと同じ理由です。

・攻められたら、AGより暴れと入れっぱ

モリガンは攻め継続が弱いですが、真面目にガードしようとすると、下段中段投げと隙が無いと思います。入れっぱでさっさと逃げましょう。


・起き上がりの読み合い

ダウン取られた後は色々あるんですが、モリガンは動きが遅いのでとりあえず後ろ起きが強いです。モリガンはそれを追いかけようとしてモーションが同じダッシュと追い討ちすかしで追いかけて来ます。それに対してはこっちがその場起きでわざと追い討ちを喰らって、もう一度後ろ起きをすれば逃げられるはずです。画面端でダウンした時は流石に前起きを考えますが、この時はかなり危険です。モリガンのダッシュはボタンを押した時に相手の方を振り向いて技を出す性能があり、中段がその場起きにも前起きにも重なる両対応になります。覚悟を決めて中下段の二択を受けましょう。ザベルはワープがありますけど。


リリス

リリスは弱キャラですが、戦う道具は一式揃っているのでちゃんと読み合わないと勝てないです。リリスは攻め手が若干不足しているので、じわじわと丁寧に戦うイメージで、事故に気をつけましょう。特にジャンプ攻撃は絶対に喰らわないように細心の注意を払いましょう。


・低空ソウルを潰す

低空ソウルは空中ダッシュ系の動きに有効な牽制技なので、リスクを負わせたいです。低空ソウルは一度弾より上に跳び上がってから着地するまでの隙を狙うことが出来ます。弾を撃たれる前に近づいてしゃがみ技などで弾の下から技を当てましょう。


・昇竜は低姿勢ですかせる

こっちから攻める時にどうしても邪魔なのが昇竜(シャイニングブレイド)です。でもリリスの昇竜は低いところに当たり判定が無く、普通のしゃがみよりさらに低い姿勢の相手には当たりません。対応する低姿勢技を持っているなら昇竜に対して使いましょう。ザベルは大足です。


・近距離の暴れどころ

リリスのダッシュ中kをガードした後、リリスがもう一回ダッシュ中kをしてきた場合は割り込めます。距離が遠いと有効な暴れ潰しが無いので、遠距離から「ダッシュ中k先端→もう一回ダッシュ中kで密着」みたいな連携をしてきた場合、比較的安全に暴れられるので覚えておいて損はないと思います。うかつに中攻撃で暴れるとジャンプ攻撃が確定してしまうので、小技で暴れて下さい。


・近距離のAGしどころ

書こうと思ったけど無いですね。無いです。むしろ他のキャラと対戦している時の感覚で適当にAGしないように気をつけましょう。


★ガロン

ガロンは立ち回りが非常に強いです。特に跳びを中心とする戦法はガロンの高くて早くて長いジャンプに上から押さえつけられてしまいます。立ち回りは正直どうしようもないので、近寄った時の攻めや守りを磨くしかないと思います。特に起き攻めが大きいチャンスになるので、ガロン用の起き攻めは用意しておくべきだと思います。


・esビーストの対処

esビーストは初段でAGしてしまえば目の前に飛んでくるので好きな技で殴りましょう。初段をAGできなかった場合は、ガロン側に三種類の派生があって(1)最速前派生(2)最速斜め前上派生(3)裏回るまで遅らせて派生のどれかが来ます。(1)はAGして地上の技が確定します。(2)はAGしてジャンプ攻撃(3)は暴れが間に合います。有利な読み合いになるので頑張ってAGは出来るようにしましょう。二段目すらAG出来ないと今度は三段目が表だったり裏だったりでよく分からない攻めになるので死にます。


レイレイ

レイレイ戦は難しいです。


・密着ではGCとかAGを使う

レイレイはチェーンを繋げてくることが多いのでAGやGCは比較的狙いやすいです。


レイレイのジャンプ攻撃はAGしない

レイレイはジャンプ中pで近付いて来ますが、ジャンプ中pを空中ダッシュ大pに変えるとめちゃくちゃズレるのでよく狙われます。


・旋風武は判定弱い

旋風武は喰らい判定が鎌の部分より外に出ているので、遠くから置き気味に技を振れば勝てます。切り離しで上に移動するときは先読みで止めに行けば落とせます。