ちゃつぼのヴァンパイアセイヴァー攻略

ヴァンパイアセイヴァーの攻略やります

ビクトル対策

ビクトルはサブで結構使うので色々書けそう。

基本

・膝投げ

膝(ギガバーン)を空振りして、最速でコマ投げを出す連携。膝の移動距離が長く、着地硬直が1Fしかないので固まっていると投げられてしまいます。ビクトルが跳び上がって空中にいる間に殴って止めましょう。

・esジャイロクラッシュ(グルグル)

最後のストレートをガードするとビクトル有利なので必ずAGをしたいです。GCまで出来れば完璧です。

・電撃下大p

持続がすごいので、先出し対空や牽制に使って来ます。実はデモンクレイドル以上の隙があるので、見てから咎めると強者感があります。

・メガフォーリッド、メガステイク

頭がでっかくなる技(メガフォーリッド)はガードすると10F以上、跳び上がって腕がでっかくなる技(メガステイク)は20F以上の隙があります。どちらも何だかんだ使わざるを得ない技なのでしっかり確反を取れるとやりにくいと思われるはずです。

作戦

・確反を頑張り過ぎない

今まで確反の技をあれこれ書いてきましたがビクトルは確反の技が多すぎて、逆に全部に反応するのは難しいです。膝投げ以外はそれほど怖くないので、読んだ時だけ反撃するようにしましょう。

・立ち回りは対空できる位置をキープ

ビクトルはジャンプ大pのリーチが長く、先端当てに対しては対空出来ないキャラが多いです。ビクトル側はこのジャンプ大p先端の距離を好んで跳んでくるので間合いを調整して、ジャンプ大p先端の距離にいないようにしましょう。

・寄ったらずらしを狙う

ビクトル使いはGCが大好きです。GCの漏れ技のギガバーンはそんなに発生が早くないのでずらしが有効だと思います。空中ダッシュを使ったずらしは逆に膝が当たってしまうので注意てず。

・寄られたらガードを固めてほどほどに暴れる

ビクトルはダッシュが遅く、AGを使わなくてもガードするだけで距離が離れます。AGは少なめにして、無理やり近付いてくる動きだけたまに最速暴れをして咎めればいいでしょう。

・電撃チェーン後の読み合い

ビクトルの下大p、立ち大pを喰らうと吹き飛ばされて、ダウンせずにそのまま着地します。ここからビクトルは前ジャンプして、ジャンプ大pを重ねるか、透かし投げを狙う「二択もどき」を仕掛けてきます。この二択にはビクトルが空中にいる間はガードして、ビクトルが着地したタイミングで跳ぶファジージャンプができると読み合いが二択以上になって心強いです。

・膝ガード後の対応

ギガバーンはガードした側が4F有利ですが、小技が確定しないキャラが多いです。ここで小技→中技のチェーンを入れ込んでしまうと、GCの的になってしまい、まずいです。めり込んでいるなら投げで、遠いならGCが確定しない小技二回か、ずらしを狙うといいでしょう。