ちゃつぼのヴァンパイアセイヴァー攻略

ヴァンパイアセイヴァーの攻略やります

ザベル攻略1 ザベル初心者の挫折ポイント、低空ダッシュについて

いままでちまちまキャラ対とか書いてたんですが、そろそろ初心者向けのザベル攻略を書こうと思います。初心者にザベル教えたこととか無いんですけど…。でも「俺はこういう所でつまずいたんだぞー」という愚痴も込めて書きます。今回はザベルを使う上で絶対練習しなくてはならない低空ダッシュ(以下低空)の話をします。

 

・まず低空ってなんぞや?

完全な新規さん(いるのか?)向けに低空とは何かを説明しておきますね。

低空っていうのはザベルの固有アクションの空中ダッシュをジャンプ直後に出して、地上の相手に速攻でジャンプ攻撃を当てることを指します。ゲームスピードの速いヴァンパイアセイヴァーにおいて、低空ダッシュ攻撃はそのまま見えない中段として機能します。しかも、この中段はもとがジャンプ攻撃なので、

コンボの始動技になる

ガードさせて有利

潰されても空中喰らいで済む

という夢のような性能を備えています。超強いんです。だから低空を真っ先に身につけましょうというわけです。

そして、これから低空を練習する人に教えたいことが大きく分けて3つあるので順番に説明します。

 

(1)段階に分けて練習する

低空は、高度な技術です。一年中ヴァンパイアセイヴァーをやってる人でも、常に100%の精度で一番速い低空を出せる人はいないんじゃないでしょうか。そのため最初から最速を目指すより、少しずつ練習していくようにしましょう。

最初の目標は、何日かかけて、中段として使える速さの低空を身に着けることです。体感で低空の難しさを分けると、

レベル1

普通の座高のキャラに中段が当たる。

レベル2

バレッタぐらいのキャラに中段が当たる。密着から弱攻撃二回の距離で中段が当たる。

レベル3

モリガンの立ちに低空大Pが当たる。ビシャモンに密着から中段が当たる。一部キャラに画面端で密着から中段が当たる。デミトリ不能が詐欺になる。

みたいな感じです。普通の座高というのはバレッタリリスモリガン、キュービー以外のキャラです、多少の差はありますが。レベル3が再低空で、この高さの低空が出せるようになると夢のようなことがたくさん出来るようになりますが、僕はレベル2までしか安定して出来ないですし、最初はレベル1だけで十分だと思います。

あと急に練習しまくると指を痛めます(未だに音ゲーやる時に左手の人差し指が引っかかる…)。少しずつ練習しましょう。

 

(2)実際に出すコツ

実際に出すときに僕が意識していることを書きます。

低空ダッシュはテンキー表記だと956もしくは953と入力して出します。9がダッシュの1回目の前入力とジャンプを兼ねてるんですね。最初の9方向を入れてから、レバーを戻して、もう一回前に入れるまでが速ければ低空ダッシュになります。9を入れるまでの速さは低空の低さには関係なく、その後の戻す速さが大事なので、最初の9はなるべく軽く入力するのが良いです。

実際にトレモで練習してみます。

最初は準備運動から入りましょう。トレモでレバーの方向を意識しながら前ジャンプ、後ろジャンプを交互に何回も出します。だんだんレバーを倒す力を抜いて、軽い力でジャンプを出すようにしていきます。こうやって、7と9の方向を指に覚えさせます。

慣れてきたら「トントン」みたいな感じで前に二回入れて見ます、軽くです。そうすると低空とまでは行かないまでもちょっと高い空中ダッシュがでるはずです。ほとんど力を入れずに空中ダッシュが出せるようになれば、ダッシュの時のレバーの動きが掴めたことになるとおもいます。

ダッシュの感覚を掴んだらそれをちょっとずつ速くしていけば低空ダッシュの完成です。5回ぐらい低空を出すと腕が力んでくるのでこまめに手をブラブラするとかした方がいいです。とにかく正確に、力任せにやるよりも指の力を効率よく伝えられるように練習しましょう。

 

(3)実戦を想定した練習もする

トレモで出せても、実戦で出せないと意味がありません。(2)の練習ではレバーをニュートラルにした状態からの低空になっていると思います。

しかしこれでは実戦とは程遠い状況で練習していることになります。実戦に近付けるには、他の動きから、スムーズに低空を出せるように練習する必要があります。

ジャンプ攻撃からの中段、ダッシュ攻撃からの中段など、どれもなるべく最速で中段を出せるように練習しておきましょう。「遠くから低空中kで有利フレームを取って低空下大pで中段択」とか出来るようになれば、それだけで初心者瞬殺連携の完成です。意外と難しいのが歩きからの中段です。起き攻めで使いますが今でも一番難しいです。

 

以上のことを意識して、中段が好きな時に出せるようになれば、初心者卒業に必要な低空の技術は身につくと思います。

低空をはじめ、ザベルは操作が難しいポイントが沢山あります。でも、難しい技を練習すれば、確実に強くなれるのがザベルいいところです。低空をきっかけにして、その魅力に気付いてもらえればうれしいです。次回は基礎コンとか対空とかの、普通の基礎攻略をやります。