ちゃつぼのセイヴァー攻略

ヴァンパイアセイヴァーの攻略やります

アナカリス対策

基本

・ESGC

アナカリスのESGCは喰らってから歩いて投げられます。喰らった側が、アナカリスを、投げることができます。

・咎めの穴

アナカリスはダウン中に攻撃を出せる唯一のキャラです。その場起きに対する重ねや、後ろ起きを追いかける動きは捕まえられてしまうので、やり過ぎた頃に様子見を選択して回避しましょう。反撃も地味に難しいので練習が必要です。ザベルは見てからワープで避けることができます。…と思ってましたが、不能に仕込むか何かしないとむりそう。

作戦

・立ち回りは後出し気味に

アナカリスは牽制や対空に使う技が優秀で、リーチが長く、持続もある割に発生もそれほど遅くない技が多いです。しかしその分全体硬直が大きいので、後出し気味に動くと優位に立てる場合が多いです。特にコブラブローは見てから殴れるぐらい隙があります。タイミングをずらした攻めを混ぜれば、安直な低空ダッシュも通るようになるはずです。

・攻める時は無限固めに拘りすぎない

ほとんどのキャラにはアナカリスが絶対抜けられない固め方法があります。しかし、だからと言って体力リードした状態でアナカリスに触れたら「このままタイムアップまでずっと固めてれば勝ちじゃん」とは言い切れません。何十カウントも固め続けていると、何処かでミスをしてしまうからです。攻める時はあくまで暴れ潰しと投げの択だと思って「打撃で距離が離れても頑張ればまた詰め直せる」ぐらいの気持ちでいる方がいいと思います。ただバレッタサスカッチは見てて本当に簡単そうにハメてるのでそういうキャラはタイムアップ狙いでいいかもしれません。

・ダウン追い討ちされたら後ろ起き

アナカリスは遠目でダウンを奪うことが多く、その場合追い討ちを出して距離を詰めてきます。しかしこの追い討ちの後の状況はそれほど有利ではないので後ろ起きすれば大抵逃げられるか、ダッシュ小足ぐらいしか重ねられないでしょう。多分後ろ起きが安定です。

・端で入れっぱするなら前

上手いアナカリス使いはピラを入れっぱで避けても下大pで対空してきます。また、奈落の穴も端でのバックジャンプを狩れるので端のジャンプによる防御はそんなに安全とはいえません。端の中段は暴れで止めて、跳ぶならいっそes投げと奈落の穴に前ジャンプを狙う方が熱いと思います。ちなみにザベルは奈落を見てからワープで避けられます。