ちゃつぼのセイヴァー攻略

ヴァンパイアセイヴァーの攻略やります

ビシャモン対策

基本

・ダッシュ中p  

ビシャモンのダッシュ中pは多段技なのでガードしてからGCが間に合います。ビシャモンは立ち回りでよくダッシュ中pをぶっ込んで来るので、たまに立ちガードしてGCで返しましょう。

・気絶投げ

ビシャモンの絡め魂→辻疾風のコンボを喰らうとなぜか移動起きが出来ない状態になります。この状態からニュートラル状態を経ずに投げられて、それを投げ抜けすると、なぜか気絶してしまいます。これが気絶投げです。ビシャモンは気絶投げをするために「魂→辻疾風のコンボを決める」「目の前で追い討ちか前大pを空振る」という二つの儀式をしてから投げる必要があります。ビシャモンと戦う時は、この儀式を見逃さないようにして、気絶投げが出来る時はAG(投げ抜けになってしまう)をしないことが大事です。小技で暴れたり、ガンガードしたり、入れっぱで逃げたりするのが楽だと思います。入力に自信があれば先に投げてしまうのもありです。

・魂ずらし

ビシャモンが小技のギリ外あたりで絡め魂を撃つと、とてもずれます。通常の遅らせAGをしていると逆にぴったりずらされてしまうので、魂ずらし読みの超遅らせAGを選択肢として持っておくといいでしょう。前跳びも全然アリです。

・不能魂

チュートリアルで説明されている通り。特定の距離でビシャモンのes魂はガード不能になります。密着でビシャモンの立ち大kをガードすると、次のes魂がガード不能になるのでジャンプで避けましょう。入れっぱ狩りされるかもですがそこは侘び寂びでなんとかしてください。

作戦

・読まれない

ビシャモンは一点読み行動や、読まれるとリスクの大きい技が多く、読み合いの勝ち負けが勝敗に繋がり易いです。常に動いたり動かなかったり、ボタンを押したり押さなかったりして的を絞らせないことを意識しましょう。ビシャモンがリスクのある魂やGCに頼っている場合は、こちらが狩りに来ないことを読まれているということなので、前跳びやずらしを混ぜて読まれにくい動きを心がけましょう。

・画面端で魂を喰らわない

簡単に言うなと言われてしまいそうですが結論から言うと、「投げを喰らって前起きしましょう」ってことが言いたいです。画面端では打撃からのコンボとずらしの魂と生不能からは不能ループが始まってしまうので、密着では取り敢えず投げを捨ててガード固めて、不能の距離になった時だけ前ジャンプするのが割と強いはずです。それでも読み負けたら結局不能ループが始まってしまいますが、中央に比べて選ぶ価値の高い選択肢だとは言えるはずです。

・ザベルを使う

ザベルは適当に跳べば勝てます。