ちゃつぼのセイヴァー攻略

ヴァンパイアセイヴァーの攻略やります

AGについて2 触って一日じゃわかんなそうなAGの知識

AGの後の読み合いについてちゃんと書こうと思ってましたが、実戦では読み合いがどうとか考えてる暇ないし、自分でもあんまり分かってないので断片的にこれ強くねって動きを書いていきます。


・AGして最速で動くためには入れ込まないとだめ

AGを覚えて最初のうちは「AG入れた」→「光った」→「動こう」という意識で動いていることが多いと思います。でもAGが光った後の硬直時間はターボ3で約10フレーム。人の反応時間より短いので、光ったのを見てから動こうとすると動ける時間を無駄にしてしまうことになります。最速で行動するためには「AG入れた」→「ガード出来た」→「多分AGが出るから見る前に動く」という順番で行動する必要があります。AG最速入れっぱやAG最速小技暴れやAG最速空中ダッシュあたりが強いです。


・AG対策連携

硬直が少ない技→長い技の順に出して見ると、1回目をAGして動こうとした相手に2回目の技が当たります。代表的なのがガロンの中足→esビースト。他にも低めジャンプ攻撃→ダッシュ攻撃とか色々あって、固めにならなくてもジャンプ攻撃→前ジャンプで接近し直すとかも有効です。AG最速行動と同じでAGを見ずに入れ込むのが大事です。


・投げ仕込みAG

AGをどのボタンから入力するかによって、ずらされた時に漏れる技を変えられます。真後ろに入れながら立ち中p始動のAGをすれば、ダッシュ攻撃でずらす相手を逆に投げることが出来ます。他にも打点の高い技で暴れたりDFを仕込むことで、よりずらしに強いAGができるようになります。